自動返信メール

1.自動返信メールについて

入力画面「メルマガ登録フォーム」

  1. 氏名入力
  2. メールアドレス入力
  3. 「登録内容を確認する」ボタンクリック

     ▼

入力内容確認画面

内容を確認したら、「この内容で登録する」をクリック

     ▼

登録完了サンクス画面

登録完了画面がでます。

     ▼

自動返信メールの送信

自動返信メールの設定がされている場合は、登録者・管理人それぞれに登録完了の通知メールが送信できます。

2.自動返信メールの設定

管理画面左の「メルマガ管理」をクリックして「メルマガ管理」画面を出します。

画面がでたら、プランの枠内にある「メールマガジン【1】」の「自動返信メール」をクリックしますと下記画面がでます。

自動返信メールは
  • メルマガ購読者への自動返信メール
  • 購読登録があったときに管理人に送信するメール
  • 購読解除時に購読者へ解除確認通知
の3つがここで管理・設定ができます。

2-1.自動返信メールの編集方法

設定変更や送信メールの内容を変更したい自動返信メールの「→確認・編集」ボタンをクリックします。
下記は「メルマガ購読者への自動返信メール」の内容確認・変更を行う画面です。

  1. この自動返信メールを送信するかしないかを設定
  2. 送信先アドレスを入力します。
    ※「メルマガ購読者への自動返信メール」は登録した人がフォーム入力したメールアドレスになります。
  3. 送信するメールの件名
  4. 送信するメールの本文
  5. 送信するメールに日本語表示
  6. 差出人メールアドレス
※件名と本文には登録者の入力したデータを差し込むことができます。「■差し込みタグ」で確認のうえ、コピーして貼り付けてご利用ください。

設定変更や入力後、「変更する」ボタンをクリックしてデータを保存します。

3.登録フォームから登録テスト

自動返信メールの設定までできましたら、実際にメルマガの登録フォームを開いてご自身のメールアドレスを入力して登録のテストと自動返信メールの内容確認などを含め、期待通りに動作しているかどうかをご確認ください。

  • 登録フォームは設定どおりに表示されるかどうか
  • 登録後に自動返信メールが設定した内容で届くかどうか
  • 登録後にメルマガ管理画面でプランの「リスト」の数値が増えているかどうか

上記動作確認がOKでしたら メールマガジンの配信にすすむ
メルマガ配信システム「メルマガライダー」無料ダウンロード
メルマガライダー
メールマガジンを独自配信するなら「メルマガライダー」
レンタルサーバー設置型
UNIX(Linux)系OS
PHP 5.1.6 ~5.3.X
(PHP 5.4.X以上については調査/対応検討中)
MySQL 5.0.以上
.htaccess,.htpasswdが使える
サイト更新情報
  • 2012/06/15 20:00
    メルマガライダー1号配布開始
  • 2012/06/11
    サイトオープン
お得な買い物
ビックカメラ.com
プロフィールとか
Webマーケティングシステム開発の東京インターネットスパークの独自メルマガ配信システム
メルマガライダーのサイトです。
1997年東京都赤羽でマンツーマンPCスクール開始
2000年サイト制作開始
2007年無料ネット商人メール・ネット商人Pro開発・販売開始
2010年埼玉にてインターネットマーケティングシステム開発に注力
2012年メルマガライダー配布開始
弊社は、MySQLデータベース・SQLiteデータベース・PHPのWEBアプリケーション開発を得意とするネットマーケティング会社です。