メルマガライダーのCron設定

サーバー設置型です。

  • 設置するドメイン(URL)が「http://www.settidomain.com
  • メルマガライダーのシステムをいれるフォルダ名が「mmrider

とした場合の手順になりますので、適時ご自身の環境に置き換えてお読みください。

ご利用のサーバーでcron機能が使える場合は、予約メールを自動で配信できます。
※cron機能が使えるお勧めのレンタルサーバー

とした場合の手順になります。またcron設定の前にデータベースの作成、ファイルのアップロード、インストール作業が完了している必要があります。。

1.shファイルの作成とアップロード

メルマガライダーの管理画面にログイン後、左の「全般設定」をクリックして画面をだします。
画面の下のほうに「cron」とあります。

メルマガライダーのシステムをいれるフォルダ「mmrider」の中に、「automr.sh」というファイルがあります。
このファイルをテキストエディタで開いてください。
最初中身はなにもない状態です。
上記、管理画面の「2のautomr.shファイル内容」の下に表示されているテキストエリアの中身をすべてコピーして、automr.shに貼り付けてください。
貼り付けましたら、automr.shファイルを保存します。
保存の手順は下記になります。(TeraPadを利用した場合の例です。)

  1. メニューバーの「ファイル」をクリック
  2. サブメニューがでますので、「文字/改行コード指定保存」を選択します。

  1. 文字コードは「EUC-JP」
  2. 改行コードは「LF」を選択します。
  3. 上記設定を確認して「OK」ボタンをクリックして保存します。
保存したら、automr.shファイルをサーバーにアップロードします。
アップロードしたら、FTPソフトで、automr.shファイルのパーミッションを「744」に変更します。

2.cronの設定

2-1.cron設定のためのコマンド(パス)確認

メルマガライダーの管理画面にログイン後、左の「全般設定」をクリックして画面をだします。
画面の下のほうに「cron」とあります。

上記、管理画面の「1のcronコマンド(パス)」の下に表示されているテキストボックスの中身をコピーまたはメモしておいてください。
レンタルサーバーの管理画面からcron設定できる場合でも、SSH接続でcron設定をするときもこの「1のcronコマンド(パス)」を使います。

レンタルサーバー別cron設定手順

メルマガ配信システム「メルマガライダー」無料ダウンロード
メルマガライダー
メールマガジンを独自配信するなら「メルマガライダー」
レンタルサーバー設置型
UNIX(Linux)系OS
PHP 5.1.6 ~5.3.X
(PHP 5.4.X以上については調査/対応検討中)
MySQL 5.0.以上
.htaccess,.htpasswdが使える
サイト更新情報
  • 2012/06/15 20:00
    メルマガライダー1号配布開始
  • 2012/06/11
    サイトオープン
お得な買い物
ビックカメラ.com
プロフィールとか
Webマーケティングシステム開発の東京インターネットスパークの独自メルマガ配信システム
メルマガライダーのサイトです。
1997年東京都赤羽でマンツーマンPCスクール開始
2000年サイト制作開始
2007年無料ネット商人メール・ネット商人Pro開発・販売開始
2010年埼玉にてインターネットマーケティングシステム開発に注力
2012年メルマガライダー配布開始
弊社は、MySQLデータベース・SQLiteデータベース・PHPのWEBアプリケーション開発を得意とするネットマーケティング会社です。