メルマガライダーの初期設定

サーバー設置型です。

  • 設置するドメイン(URL)が「http://www.settidomain.com
  • メルマガライダーのシステムをいれるフォルダ名が「mmrider
とした場合の手順になります。

1.全般設定の基本

まずは基本的な部分を設定しますので、管理画面左の「全般設定」をクリックして「システムの全般設定」画面を出します。

※設定項目がたくさんございますが、まず下記4点を最初に確認と必要があれば入力をします。
  1. システムを設置したフォルダまでのURLがあっているか確認します。
  2. インストール時に入力したシステム代表のメールアドレスがすでに入力されています。
  3. サイトの名前を入力してください。
    ここまで入力したら、いったん「保存する」ボタンをクリックして設定を保存してください。
  4. テスト配信先のメールアドレスが10個まで入力できますので適時ご自分のアドレスを入力してください。
    テスト配信先アドレスを入力したら「テスト配信先データを保存する」ボタンをクリックして保存してください。

2.メルマガの基本設定

管理画面左の「メルマガ管理」をクリックして「メルマガ管理」画面を出します。

画面がでたら、プランの枠内にある「メールマガジン【1】」の「基本設定」をクリックします。

  1. プラン名称(メルマガのリスト名称)を入力してください。
  2. cron起動1回あたり、もしくは管理画面からのクリック1回で何通配信するかの設定
  3. 配信するメールのフッター部分
  4. 差出人日本語表記
  5. 差出人メールアドレス
  6. Return-Path(エラーメールの戻りを受信するメールドレス)
を入力して、「基本設定を保存する」ボタンをクリックします。
この画面の下の「登録フォームとバックナンバーページ設定」の部分は最初の段階では特に操作しないでそのままでかまいません。
初期での基本設定はここまでとなります。 登録フォームの設定にすすむ
メルマガ配信システム「メルマガライダー」無料ダウンロード
メルマガライダー
メールマガジンを独自配信するなら「メルマガライダー」
レンタルサーバー設置型
UNIX(Linux)系OS
PHP 5.1.6 ~5.3.X
(PHP 5.4.X以上については調査/対応検討中)
MySQL 5.0.以上
.htaccess,.htpasswdが使える
サイト更新情報
  • 2012/06/15 20:00
    メルマガライダー1号配布開始
  • 2012/06/11
    サイトオープン
お得な買い物
ビックカメラ.com
プロフィールとか
Webマーケティングシステム開発の東京インターネットスパークの独自メルマガ配信システム
メルマガライダーのサイトです。
1997年東京都赤羽でマンツーマンPCスクール開始
2000年サイト制作開始
2007年無料ネット商人メール・ネット商人Pro開発・販売開始
2010年埼玉にてインターネットマーケティングシステム開発に注力
2012年メルマガライダー配布開始
弊社は、MySQLデータベース・SQLiteデータベース・PHPのWEBアプリケーション開発を得意とするネットマーケティング会社です。